九州プロライティング&プロサウンドフェア開催中止の決定について

九州プロライティング&プロサウンドフェア開催中止の決定について(2021年9月21日)

株式会社福岡市民ホールサービス(福岡市民会館指定管理者)は、新型コロナウイルスワクチンの接種が進んではおりますが、いまだ有効な治療薬が確立されておらず、先行きが見通せない状況を考慮し、来場者および出展関係者の健康や安全面などを第一に考えました結果、昨年度に引き続き、2022年2月2・3日に福岡市民会館で開催を予定していた九州プロライティング&プロサウンドフェアの中止を決定いたしました。

九州プロライティング&プロサウンドフェアでは最新の舞台照明・舞台音響とその関連機材を、各社様のブースにおいてご担当者様が直接来場者へ詳しくご説明され、来場者様は長時間滞在し、機器を実際に手に取って、その操作感などを確かめていただけることが最大の特徴です。

また、大ホールにおける試聴会では来場者が長時間滞在し、マイク・スピーカーの聞き比べができるもので、業界の皆様に高い評価をいただいております。

手狭な空間でのブース展開や長時間滞在により、不特定多数の来場者の方々に感染するリスクを完全に排除する手立てが見当たりません。このようなリスクを避けることが重要と判断し、誠に遺憾ではありますが、開催を中止することとしました。

皆様のご理解をいただきます様、何卒よろしくお願いいたします。

以上

株式会社福岡市民ホールサービス
(福岡市民会館指定管理者)

九州プロライティング&プロサウンドフェア2022開催中止の決定について