コココのワークショップの参加者を募集

コココのワークショップ~コの日コの時コどもとともに

コココのダンスは、病気や障がいとともに成長している子ども達が、初めて出会った大人ダンサーや子どもダンサーと一緒に、それぞれの表現方法で個性豊かな世界を作り出します。

マニシアさんに導かれ「一人一人の湧き上がる表現が、みんなの大きな表現となっていく」
そんな不思議な体験ができるダンスクリエイションです。

2019年5月5日(日)

13時開場 15時終了予定

13時~13時45分 バックステージツアー(ダンスクリエイション参加者対象)

舞台照明や音響機器の『操作体験』(13:00~13:30)
広い舞台が360度ゆっくり回る『廻り舞台体験』(13:35~13:40)
舞台から奈落の底へ『大ゼリ体験』(13:40~13:45)

14時~15時 コココのダンスクリエイション

ダンスをつくろう!『表現体験』(45分程度予定)
ダンスを観てもらおう!『ショーイング』(15分程度予定)

マニシア(Manizia)
WaLe wale wOrks(ワレワレワークス)代表
コミュニティダンスアーティスト
日本ダンスセラピスト協会認定ダンスセラピスト
ママのおなかの中にいる子どもから高齢者まで、様々な垣根を越えて、多種多様な人々と踊ることを共有し、命をセレブレイトしている。

 

*コココのダンスクリエイション参加者募集

対象 病児・障がい児(そのご家族・介助者)
定員 15名
参加費 無料

ご参加にあたっては 必ずこちらのチラシをご確認ください。
申込方法 以下のフォームにご記入下さい

当日はお子様の体調などを十分に考慮され、保護者の責任のもと、ご参加いただきますようお願い申上げます。
(ご提供いただいた個人情報はコココのワークショップ及びコココのダンスの運営及び関連事業にのみ使用いたします)