ホールのみ5/18より開館。開催条件はこちらから。(練習室は三密リスクにより引き続き「閉館」)

1.ホールについて

5月14日の緊急事態宣言解除をうけまして、大小ホールについては5月18日より開館します。

ただし、ご利用に当たってはご利用時点での政府(又は福岡県、福岡市)が打ち出す開催要件(最大入場人数など)については必ずお守りいただくことになります。
具体的には以下の通りです

ホールを利用する際の新型コロナウイルス感染対策に関する許可条件の追加について(5/18現在)

 

引き続き当分の間はコロナウイルス感染拡大防止のため、及び開催要件を満たすことができないため利用を取りやめる場合には納付済みの使用料を 全額還付(返金)いたします。

こちらについては通常の取止め届の手続きが必要です。

取り止めの手続きについて

https://fukuoka-civichall.jp/info/guide/repayment

取り止め届ダウンロード

https://fukuoka-civichall.jp/info/downloads

適⽤期間;ホール・練習室ともに当分の間の利⽤分

※従前の返金ポリシーを変更したわけではありません。「当分の間」が終了した場合は通常の手続きとなります。

※「当分の間」の適用期間終了については別途ご案内いたします。

2.練習室について

5月14日に緊急事態宣⾔の解除は⾏われましたが,練習室はクラスターが発⽣した施設と同様,いわゆる「3密利⽤」が想定されることから,引き続き,5⽉31⽇まで閉館といたします。

令和2年3月21日から5月31日(日)の間の利用分については通常の取止め届の手続きは不要です。(5月15日更新)

納付済みの使⽤料は全額還付(返⾦)いたします。

こちらの臨時休館中の返金手続きのご案内をお読みください。

ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。

電話 092-761-6567

uketsuke@fukuoka-civichall.jp

受付時間 9時~19時まで

5月31日までの受付業務について

○ 5月31日までの受付業務は以下の通りです。

受付時間            午前9時から午後7時まで

なお、予防対策の一環として、人員を減らして業務を行っている場合がございます。以上

株式会社福岡市民ホールサービス(福岡市民会館指定管理者)