九州電力から出された「数値目標を設定した節電のお願い期間、ならびに計画停電の準備期間」におきましては、一部の施設利用に関してご不便をおかけいたしました。

「計画停電」の期間は過ぎましたが、引き続き支障のない範囲での節電に努めてまいります。今後ともご理解下さいますようお願い申し上げます。
       九州電力のページ

 日頃より福岡市民会館を、ご利用いただき厚く御礼申し上げます。平成24年6月22日に九州電力(株)より発表があった通り、電力需給のひっ迫が予想される7月2日(月)から9月7日(金)の平日(お盆期間8月13~15日は除く)に、計画停電が実施される可能性があります。 計画停電については「不実施が原則」とのことではありますが、万が一、計画停電が実施された場合は、停電時間を含めた3時間半は当施設のご利用はできません。
 なお、計画停電発表は早くても実施前日の18時頃で、実施の確定は実施当日の2時間前となっております。皆さまにおかれましてもこうした発表等にご留意くださいますようお願い申し上げます。

 

  福岡市民会館の計画停電グループは A4 です。

※計画停電に関する情報は

九州電力(株)のホームページをご覧ください。

 

 ●計画停電が実施された場合の施設利用について

1.臨時休館

・計画停電時間帯及び前後各30分(準備・復旧)を含めた3時間半は、臨時休館とします。

・臨時休館中は原則として施設から退館していただきます。(お客様は、主催者もしくは施設管理者の指示に従い退館してください。)

・主催者の方には、事前に施設管理者と協議のうえ、責任をもってお客様を誘導・案内していただきます。

2.利用再開

・復旧後、利用を再開される場合は受付にご相談ください。

3.施設使用料の還付

・計画停電の実施によりやむなく利用を中止される場合は、後日手続きいただくことにより使用料を(全額又は一部)お返しいたします。

 

●催し物の実施予定について

・7月2日(月)から9月7日(金)までに予定されている催し物の実施につきましては、主催者へ直接お問い合わせください。