コココのダンス~コの日コの時コどもとともに(クリエイション参加者募集)終了しました

04.12

コココのダンス~コの日コの時コどもとともに

沢山の皆さんに楽しい時間をすごして頂きました。また来年お会いしましょう。

病気や障がいとともに成長している子ども達とWaLe wale wOrks(ワレワレワークス)代表でダンスセラピストのマニシアさん率いる子どもダンサー&大人ダンサーが、ジャンベの音に合わせて、個性豊かに表現します。
『一人ひとりの湧き上がる表現が、ひとつの大きな表現となっていく』そんな不思議な体験が出来るダンスクリエイションです。

ダンスクリエイションは当日観覧自由です。ただし、感染症予防のため、体調不良の方のご入場はご遠慮下さい。

2018年5月5日(土・祝)
12:30開場

13:00~13:55 バックステージ体験(ダンスクリエイション参加者対象)
14:00~15:30 コココのダンスクリエイション(当日観覧自由です)

ちらしはこちらから  表面  裏面

◎ダンスクリエイションの参加者を募集します。以下お進み下さい〔なお、一般観覧は自由です〕
(前日まで受付けますが、定員になり次第締切ります)
〔対象〕病児、障がい児〔ご家族であれば、皆さん一緒にご参加いただけます)
〔定員〕30名
〔参加費〕無料
〔お申し込み〕末尾のフォームからお申し込み下さい。⇒フォームは削除しました。
コココのダンスご参加にあたって、以下の枠線内をご確認いただき、ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

・この企画は、参加者の特異性を考慮し、可能な限り医療・福祉関係者の協力を予定しています。ただし、緊急時にその場で対応できる処置は、医療的処置を伴わない最低限の応急処置のみとなります。そのことをご理解ご了承いただき、保護者の責任の下ご参加いただきますようお願い申し上げます。

・舞台は、とても特殊な空間で、日常空間とは違い、様々な演出効果によって非現実的な空間をつくり出します。その刺激が感動をもたらす手助けをしますが、その日の状態によっては、刺激が強すぎる場合もありますので、使用する演出効果についての情報が事前に必要な際は、市民会館までお問合せください。

また、特に精神障害や知的障害、発達障害の方で、パニック状態・多動・注意欠陥の症状が出る可能性がある方は、それに対応できる方の同伴をお願いします。

・バックステージ体験は、参加者にとって、舞台という特殊空間に慣れていただく時間であり、参加者の状態や舞台という特殊空間での反応状態などをスタッフやダンサーが確認する時間でもあります。時間を区切って各機器の体験を数回行いますので、バックステージ体験の始まる時間からご参加いただく必要はありません。参加者の体調に合わせてお越しください。ただし、ダンスクリエイションが始まる時間丁度にお越しいただくより、少し早くお越しいただき、ゆっくり気持ちを整えていただく事をお勧めします。

・バッテリー等が必要な方は、補助バッテリー等必要に応じてご持参下さい。

・当施設には、エレベーターやエスカレーターがございませんが、開催当日は、仮設のスロープ等を設置し、ステージまでの導線を確保いたします。

・館内の多目的トイレは1つ、館外にも1つあります。開催当日は簡易なレストルームを楽屋に1つ設置しますのでご利用ください。

・参加申込みの際にいただいた個人情報は、この企画を実施する上で必要な運営及び広報活動のほか、関連企画のご案内の連絡のみに使用します。よって、SNSやwebサイトへ写真等が掲載されます。掲載に支障がある方は、事前にご連絡ください。

また、開催当日マスコミの取材が入る可能性もございますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Translate

Free Wi-Fi

無料でWi-Fiご利用いただけます

ページ上部へ戻る